引っ越し 料金 安い 見積もり

引っ越し料金のからくり

引っ越し料金の裏側を暴露

メニュー

引っ越しシーズン到来!引っ越し業界も仕事納め年末の引っ越し業界事情秋は春に次ぐ引っ越しシーズン引っ越し会社で働いている現役営業マンです

引っ越しシーズン到来!

年が明けていよいよ本格的な引っ越しシーズンが到来しました!僕の会社でも仕事はじめから引越しの見積もり依頼が殺到しており、すでにパニック状態です!

この状態が3月まで続くとなると正直、気が滅入りますが・・・、気合と根性で乗り切りたいと思っています。

さて1月後半から3月にかけての引っ越しシーズンは引っ越し料金の値引き交渉は難しいと思っておいたほうが良いです。

当然ですが、この時期は引っ越し会社としてもトラックやスタッフがギリギリの状態で回しているので、値引きどころか値段をあげて引っ越しを請け負っています。

特に近年はトラックやスタッフの確保が難しく、さらに原油高や人件費の高騰によって引っ越し料金も確実に値上がりしています。これは仕方ないと思うので、この状況で値引き交渉する人とは時間の無駄なので、丁重にお断りしている状況です。

ですので今の時期に引っ越しを考えられている人、すでに引っ越しが決まってこれから業者を探す人は、このような状況を考慮して引っ越し業者を探さなければ、いつまで経っても業者が決まらないことも考えられるので気を付けてください!

とにかくこの時期は引越業者としても料金の値引き交渉されても、よほどのことがない限り応じることはないので、そのことを肝に銘じ、とにかく1日も早く引越業者を確保し、引越の手続きや準備も余裕を持って行いましょう!

引っ越し業界も仕事納め

今年も残すところあと2週間弱で、仕事納めまであと10日ほどとなりました。さすがにこの時期に引っ越しの見積もりを希望される方は少なく、見積もり希望があっても年末の引っ越しではなく、1月以降の引っ越しで早めに業者を決めたい方がほとんどです。

確かに1月に引っ越す場合は1月に見積もりをするよりも12月に見積もりを出してもらい、引っ越し業者を決めれば正月もスッキリして過ごせますからね。

さて仕事納めに向けて今はお世話になった会社、個人宅にあいさつを兼ねてカレンダーを配っています。

このカレンダーは結構好評で、毎年楽しみにしてくれる人も多く、実際に飾ってくれる人も多いです。

あとは営業車の洗車も少しずつ始めています。本当は仕事納めの日に洗車すればよいのですが、仕事納めの2、3日前から色々することが多いので、ある程度前から洗車はするようにしています。

年末年始の休みが終われば引っ越し業界が1番、活気づいて忙しい時期になりますので、しっかり休んで、体調管理だけには気を付けて、繁盛期に備えたいと思います。みなさんも良いお年を!

年末の引っ越し業界事情

大分寒くなってきましたね。これから年末にかけては引っ越し業界も暇な時期になります。

そもそも年末の忙しい時期に引っ越しをする人自体が少ないので、それを見越してトラックやスタッフの数も調整します。つまり年末年始にできるだけ休んでもらって、忙しくなる2月~4月に備えてもらうんです。

ですので引っ越し業界は一般の仕事よりも年末年始の休みが多くなる傾向にあるんです。

これは良いと思う人もいれば、年末年始なんてどこに行っても人が多いし、旅行に行くにも料金が高くなるので、出来れば普通の日に長期休みたいと思う人もいます。

いずれにしても引っ越し業界で働く以上、休みたいときに中々休めないので、諦めるしかありませんが。。

さて引っ越し業界はこんな感じですが、それでも年末に引っ越しをする人はいます。正直、昔は年末に引っ越しを希望する人は夜逃げなどが多くて良いイメージがなかったのですが、最近はそこまで悪いイメージはありません。それどころか暇な時期に引っ越しをしてくれるありがたい存在だと考えています(^_^)

もちろん暇な時期なので、年末に引っ越しの見積もり依頼があれば必然的に値引き額も大きくなる傾向にあるので、もしも引っ越し料金を安くしたいのであれば、年末引っ越しは意外と狙い目かもしれませんよ!

秋は春に次ぐ引っ越しシーズン

こんにちは。秋は春に次ぐ引越しのシーズンなので、見積もり依頼も非常に多く、仕事も忙しいです(-。-;)

この秋に引っ越しをされるのはやはりサラリーマンが多く、学生などは少ない傾向にあります。これは当然かもしれません。

学生は春に進学、卒業が多いので引っ越しをするのは圧倒的に春が多いのに比べ、サラリーマンは秋が転勤の季節と言われるくらい、秋の引っ越しが多いんです。

秋のサラリーマンの引っ越しの特徴としては、やはりこの時期に子供が転校するのはかわいそうということなのか?単身赴任による引っ越しが多い傾向にあります。

単身赴任は父親と家族が離れ離れに暮らすこととなるので、小さい子供がいる家庭では大変かもしれませんが、逆に子供がある程度大きければ、双方嬉しそうにしているという特徴もあります(;^_^

やはり子供や奥さんは父親がいなくなる分、自由に暮らせるし、一方、お父さんも単身赴任先で羽を伸ばせるので、引っ越しをしていると笑顔が絶えないことが多いです。

新しい土地で新生活を始めなければならないサラリーマンの方は大変なので、多少、羽を伸ばすのは大目に見てあげても良いと思いますよね。

さてこれから年末に向けて、引っ越しをする方は減少傾向にありますが、年末年始に引っ越しをする方の特徴を次回はお話ししたいと思います!

引っ越し会社で働いている現役営業マンです

引っ越し会社の現役営業マン、毅です!このブログでは引っ越しについて皆さんが知りたいことを中心に提供していきたいと思いますので、これから引越しを控えている方や、引っ越しを考えられている方は参考にしていただければと思います。

私は引っ越し会社に就職して約8年、営業マンとして約5年働いています。最初は事務職でしたが、その後、営業マンになり、各家庭や会社を回りながら、毎日、契約を取るために頑張っています。

基本的に法人、会社廻りが多いのですが、引っ越しシーズンには見積もりを希望する方の個人宅を廻って引っ越し料金の交渉なども担当しています。

会社、法人であれば基本的に契約する際に料金等を決めるので、引っ越し料金の値引きというのはあまりないのですが、個人の場合は最近はネットの影響でしょうか?初めからかなり値引き交渉をしてくる人が多くなりました。

確かに昔は引っ越し料金は引越会社の言い値で契約する個人が多かったのは事実で、引っ越し会社の利益が多かったのは事実です。

ただ最近は値引き交渉が当たり前となり、引っ越し会社同士で料金を競り合うことが多いので、利益がかなり減っています。

それでも当然、利益が出ていますので、まだまだ値引き交渉をしても引越会社のほうが上手だと思うので、このブログで最良な値引き交渉の仕方、ダメな交渉などを具体的に解説していきますので、少しでも安く引っ越しをしたい方は楽しみにしてくださいね(^_^)

メニュー

引っ越しシーズン到来!引っ越し業界も仕事納め年末の引っ越し業界事情秋は春に次ぐ引っ越しシーズン引っ越し会社で働いている現役営業マンです


Copyright ©引っ越し料金のからくり All rights reserved.

ログイン